日本語ラップオタクブログ

日本語ラップをみんなで楽しもう!

アルバム 般若

般若/ IRON SPIRITSについて(2020/4/15)

投稿日:2020年4月15日 更新日:



こんにちは

0000001527006


みなさんも、緊急事態宣言が発令され、週末だけではなく、
平日も自宅でサラリーマンまたは学生されてるんじゃないでしょうか。
僕ももれなく、そのうちの一人です。

いつもなら、朝五時半ごろ起床して、
電車に乗って、外出が少ない業務なのでおおよそ会社のデスクにいます。
電車に乗って帰ってくるのが20時または21時ごろ。

それが今では、移動の時間がないだけで(仕事はしてるよ)
ストレスないですし、疲労感もない。
仕事が終われば、速攻お風呂。すごい。
それが普通なのか、特別なのか。
緊急事態宣言でも比較的優雅?な生活が約束されてるサラリーマンすごい。
とはいえ初めは、気が滅入りそうで非常に憂鬱でしたが
今となれば、この特別な時間を大切に過ごして、楽しもうと思い始めました。

気が滅入りそうな一番の理由は、
僕の趣味のうちの一つ、筋トレもジムがなくなったためです。
かーなりのダメージでした。
週末ジムで一身に汗をかいて、一週間でリリースされた日本語ラップを一通り聴いて
(Itunesなら金曜日の最新作を取り纏めたプレイリスト作ってくれる)
radikoを楽しむのが、僕の至上の最高のご褒美でした。
それを取り上げられたことは、謂わば死刑宣告みたいなものです。
こうなれば、自宅で筋トレするしかありません。

自宅筋トレのハードルは、どこまで自分を追い込めるかです。

周りの筋トレ仲間(話したことないけど)がいるからこそ、
負荷は自然と上がりますし、レップ数は増えます。
そういうのは、ジムでの筋トレの効能として多分あると思うし、
なんといっても、ジムに入れば、スイッチ入ります。

なので、ジムがないのに、自分の限界を超えて追い込むのはめちゃくちゃ難しいです。
家から出れないこういう時には、筋トレYOU TUBEは助かりますね。

ジムで携帯をいじってるやつを見ると心の底から殺意が湧くのですが
自宅にいれば、妖怪携帯いじりに会わなくて済むのか。。。となんとか心を入れ替えてます。
(マシーンに座って携帯をいじってるのは、筋トレじゃないからね。)



”自分を追い込む”方法として、
You Tube、周りの環境と色々ありますが、
一番重要なのはBGMです。
自分の世界に入ることで筋トレの質を変えることができると思います。
ドラゴンボールで言うところの「精神と時の部屋」です(ドラゴンボール読んだことないけど)


自分を追い込むBGMは
「般若/ IRON SPIRITS」

「IRON SPIRIT」(CD+DVD)(特典なし)
般若
ポニーキャニオン
2018-12-19



しかありません。


このアルバムは、Young Hastleが筋トレキャラとして利権を握っていたにも関わらず
Young Hastleの「This Is My Hustle Remix」に収録されている

This Is My Hustle Remix
Steal The Cash Records
2016-09-24



「Workout (Remix) [feat. 般若 & SHINGO☆西成]」を皮切りに思いっきり、

先輩が無理やり盗作した問題作です。
過去の般若は、ヒョロヒョロだったのに今では長渕剛と同様にムッキムキ。


般若は、Young Hastleの代表曲「 Workout (Remix) [feat. 般若 & SHINGO☆西成]」「Gym Time The EP」を喰う立場です。
Young Hastleからすると強く辞めてくださいとも言えないんじゃないかなと妄想します。笑

「YOUNG HASTLE/Gym Time The EP」もジムの曲としてはかなり優れものです。

Gym Time The EP
FLY BOY RECORDS
2017-06-23


One more pushなんて、本当に限界を超えることに一役買います。

このアルバム(EP)の惜しいところは、12分しかない点です。
ジムの間に聴くことを想定していれば、鼓舞する曲を1時間以上は欲しいところですが
12分だと、トレーニング中に凡そ6回は同じ曲を聴かないといけません。笑


ジムの中では、もちろん携帯を頻繁に触ることは、厳禁ですから
アルバムや曲のチョイスはトレーニング前に済ませたいものです。
となると、自ずとフルアルバムもしくはMix、プレイリストがジムにとって最適です。
そのEPの収録数が少ない脆弱性を改善したのが般若/ IRON SPIRITSです。

トレニンーグ中に、このアルバムを聴きなおすことで限界を超えることもできますし
気分を変えて、「YOUNG HASTLE/Gym Time The EP」でもう一度追い込むのもなおよしです。

細かいトレーニング術や、技術指導一切なしの精神論です。
ご覚悟くださいませ。


「黙ってやれ」

眠りたい、何もせず眠りたい、眠りたい
今日はごめん もう無理 意識とんで遠くに
これはサボることじゃ無い、少しだけの様子見
俺が今日一日 このまま眠るとする
あの場所でライバルたちがしのぎを削るよ うん
大丈夫 余裕っしょ ほんの一日くらい
だけど知ってる 自分自身がただ辛い
疲れた寝れない 身体がマジ痛い
二日酔い 風邪っぽい ベッドにまだいたい
言い訳とダンベルを目の前に並べる

一曲目、まだジムにすらいません。
正確には、家にいる時から、この曲で目覚めて自分と戦う必要があります。


「覚悟」


お前か また来たな
その様子だと機能と同じじゃない
適当にやれば自分以外はバレない
あいつは俺よりできそうだ避けたい
って気持ちの向こうにあるのはあれかい
楽して何かを得ようってあれかい
ってそいつが厄介で今まで1000回も
潰した残骸のうえに立ち限界を突破する
理屈じゃねえよ覚悟は努力
迷いは殺す天は与えた二物だぜ
この体 やり遂げるイズムだぜ
お前はドエム、そうお前はドエム
言われてると燃えるドドエムが心整える

まだ、ジムの入り口付近でしょうか。
どうやらまだ、筋トレの本題に入るまでに
自己への罵倒(鼓舞)が続きます。


「人間をきわめろ」

スマホの充電が10%を切ってるが
俺の体 電池切れがないことを知ってる
コンセント探すよりもコンセプトは人間だ
下は向かねぇ前から上を見てる真剣だ
山があれば海もある
地球のどこかで時代遅れの奴らは自ずと取り除かれる

拝啓60秒後に倒れるであろう自分
寿命が来る前に俺は何度か死ぬ
心は折れない立ち止まることは許されない
何度でも生まれ変わって何度でもたつ必ず
鍛え抜かれた心と体が羽ばたく
息を引き取るときまで戦う
ステージにたつその1秒前
最後になるかもしれない
一歩踏み出す、どんな日常さえ

これは、ReebokのCM曲として先行してリリースされていましたが
3曲目にして、「人間をきわめろ」はスイッチが入ります。
自己の視点が完全に「単なるジム」から「聖域」と化します。
コンセント探すよりもコンセプトは人間だ


「 ワンモアレップ feat. SHINGO★西成, Young Hastle & DJ FILLMOR」
日本人がりがり、ひ弱そう、ちょい待ち
時は流れ、時代変る、口だけなら来いガキって
世界的に仕事できる男たちはかっけー
モテることも発見、デブでニート残念
嫌味なんて言ってねえ、できるやつがイケメン
ラップも身体 鍛え上げて一度限りの人生ゲーム
最初誰も何もねぇ 作り上げてワンモアレップ
会社 学校 皆いうよ「本当あいつ半端ねえ」

とれとれピチピチカニより毎日サラダチキン
あれこれどれだけshake haleoで腹割れ男で
惚れ惚れ仕上がってる ポージング決まってる
運慶快慶金剛力士像みたいになってる

これが一番大事だけどきつい実際
上がらなくて潰れてもトライはしたい
ここで諦めたらやったセット意味ない
最後一回上げるか 妥協して負けるか どうするお前なら
最後一回上げるさ 自分に負けたくはない
ちゃんと聴かす どうせやるなら
おととい腕 昨日脚 今日胸 休みなし
行きたくね そんな日もあるぜ このループは無限 でも行くしかねえ
でかくなるアウトライン外側 強くなる心の中
健康な俺の体 それが財産 やっとパワーラック空いた

筋トレにおいて、最後の一回(むしろ追加の一回)がめちゃくちゃ大切。
限界を超えてからの数回がもっとも筋肉に良いと聞きます。(言い伝え)
数よりも、限界を超えることが大切です。

その点を、この曲は丁寧に説いてるので
非常に重要な曲です。(筋トレ的に)

また、前述もしましたが「Young Hastle/ One More Push」という
ほぼ同様の曲を先にリリースしています。


「Skit(合コン)」
筋トレ仲間と般若 対 おそらくギャル
の合コン風景の描写です。

ここで最も好感が持てるのが、般若が何と言っても
合コン慣れしていない点です。
スムーズにギャルと会話できておらず、むしろ筋トレ仲間の方が
ぐいぐい責めます。

般若は、ラップができなければ、この合コンにすら呼ばれることに値しない働きで
このskitは終わります。

とにかく言えることは、筋肉があった方がモテるということです。



さて、自宅筋トレのBGMに最高のアルバムを紹介しましたが
私も恥ずかしながら、筋トレの歌を作りました。。。
Kanye WestのStrongerのtype beatsを使用しました。(最近、Type Beatsの文化を勉強しました)

「IRON SPIRITS」「Gym Time The EP」と同様のコンセプトの曲をremix含めて
2曲作成しました。
ジム、筋トレ、ダイエットにハマってしまって、その時の気持ちをラップしました。
お耳を汚しますが、どうか聞いて頂けると幸せです。


かくいう私も、
社会人1年目でストレス、接待、先輩との飲み会で激太りして
2年目のころには、171cmにして90キロを超えていたので正確に正真正銘の”デブ”でした。

それから危機感を覚えた私は、パーソナルジムに通い
筋トレの楽しさを学び、パーソナルジムの半年では2キロくらしか痩せませんでしたが
社会人6年目にして、71キロまで戻しましたので、長い月日を経て痩せることに成功しました。
(パーソナルジムに通うことで30万ちょい出費した気がします。(僕からしたら)巨額の資産を投じたことを先輩に話し、ライザップも流行っていたので、ジムを理由に飲み会も断れましたし一石二鳥!!)
要は、食べちゃダメなので、ダイエットのコツは、「食べずに運動する」ですね。(元も子もない)
社会人であれば飲み会もあるので、余分なカロリーはどうしても摂取してしまうので。。。

日本語ラップオタクブログ



-アルバム, 般若
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

田我流/作品集について(2019/1/19)

こんにちはやっと新年一発目のアルバムレビューの記事になるのですが、筆が中々進みません。理由は仕事ですかね。今が泥沼中の泥沼です。そんな泥沼(スランプ)を抜け、日本語ラップを代表するラッパーになった方を …

鬼一家-赤落

鬼一家/赤落について(2018/9/15)

こんにちはアマテラスというラッパーが捕まった時に、UZIばりに意外だと感じました。ウリにしている武器と違うもので逮捕されるのはラッパー人生にどう影響を与えるのか、、、YOU THE ROCK☆ばりに失 …

神門/苦悩と日々とど幸せについて(2018/1/11)

こんにちは 今流行っているSEEDAの「ニートtokyo」というYou Tubeのアカウントがあります。SEEDA好みのラッパーを招集し、1人のラッパーがインタビュアーから受ける質問に答えている様子を …

般若/HANNYAについて(2019/12/23)

こんにちは2か月ほどラグがありましたが、、、、記事を書きたいと思います。僕の私生活においての優先順位は、どうしても1.仕事 2.ジム 3.勉強 4.日本語ラップ 5.剣道 6.どうでもいい本、ゲームと …

モトメトインテ/THEME PARKについて(2018/5/31)

こんにちは ヒップホップにとって重要なことは「リアル」であることだと個人的に思うんです。 日本語に言い換えれば、「等身大」。「身の丈に合った」ラップをしているのかが重要なんだと思うんです。 トラップが …

プロフィール

日本語ラップオタク

365日、日本語ラップを聴き続けてるサラリーマンによる、愛と主観強めな想いがたくさん詰まったブログです。
日本語ラップにまつわるアルバム、ラッパーについて書き連ねています。

art by nezumizaru studio

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31