【結果発表②】「2020年あなたのTOP3」(2020/12/23)

【ルール】
年代問わず、シングル、アルバム、EP問わず、2020年に聞いた日本語ラップ曲
一人3票

【要約】
19人の投票(一人は2票だけだったので、合計56票)
投票数が多かったラッパー:
PUNPEE 4票(The Sofakingdom 2票、Wonder Wall 2票)
RYKEY 3票(どうってことねぇ 2票、DEMO TAPE 2票)
舐達麻 3票(BUDS MONTAGE 3票)
Creepy Nuts 3票(かつて天才だった俺たちへ 2票、オトナ 1票)

【詳細②(6-10人目)】

≪一言≫
今年も名曲、名言が量産された。

田我流の2019年から今年の活躍には目を見張るものがありましたね。最高です。
ぼくも、2人が着用してるCarhartのベストが欲しい。

O-JEEの絵に描いたような詞的な表現(リリカル)効いてますね。ぼくもこの歌好きです。







渾身の2曲ありがとうございます。
GADOROは、特に楽曲で幅を広げましたね。

Creepy Nutsの「かつて」はCommonのbeを大胆サンプリング。
テーマ・トピックも、R-指定・DJ松永しか書けない内容で、多くの共感を生んだ曲ですよね。





2曲目に、grateful daysはゲキシブですね。変態紳士クラブのVIGORMAN人気ですよね!!
変態紳士クラブは、見たことないですけど、ステージングもうまいんだろうなぁぁ

そして2020年話題の曲「OUTLAW」ストーリーもあって、一ファンとして楽しかったですね。




≪一言≫
ケーダブ見かけたら いじめろよ(エイッ)

いくらK ダブのTwitterが奇天烈だったとしても虐めちゃだめだぜ!(エイッ)
SCARSヤバかったなぁー!!林鷹もいて、絶頂しました。(怖すぎ!!)
STICKYもよかったなぁ、、、10年前に引き戻されるような感覚でした。

2020年は、rkemishiが完璧な働きをしてくれたおかげで日本語ラップにとって重要な楽曲が生まれまくったと思います。
rkemishiの日本語ラップヘッズ的な一面が、どうしてもぼくにドンピシャです。
A-THUGを引きずり出し、EMI MARIAを客演で招待したrkemishiに賞賛です!!



ぼくも一位は、LEXでしたー!!!一緒一緒!

BUNNYもよかったけど、ERiCA、HAPPY、Romeo&Juliet、Sexyもよかったですよねーーー!!(LiFEが良かった。)
若い世代のコアにガツンと刺さる選曲、特にSaint Vega!!ありがとうございます!

最新曲もよかったすね。笑

日本語ラップオタクブログ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください