「ポッシブルゆうや/洛南ラプソディ-1stアルバム-」について(2021/6/12)

洛南ジャケ_完成

ブログ筆者の1st Albumをリリースしたので、自分のブログで恐れ多いこともないのですが
恥を承知の上で、告知させてください!
いつもは、熱心な日本語ラップリスナーとして、偉そうに時に批評していますが
プレイヤーのときは、素人の趣味なので、大目に聴いてほしいです。(笑) 




曲(skitも)、ジャケットも、タイトルも満足しています。
僕が寝ても覚めても日本語ラップを聞き続けていた10年前に戻られるような作品(2010年-12012年あたり)を目指して、懐かしいようなアルバムを作りました。

そんな熱意のセルフレビューとリリックについて書きます。

各社サブスクURL
https://artist.landr.com/music/672985913561






トラックについて

曲は、”良いアイデア”が浮かんで、それと同時に、良いトラックが見つからないと肝心な内容が詰められず、アイデアはevernoteの奥底へ沈められ、type beatsは、お気に入りボックスの底に沈みます。

今回は、オリジナルトラックは一切ありません。オーダーメイドできるだけの知識もラップ力もないのが、正直な言い訳で、イマイチイメージできなかったのが本音です。

リリックについて

大きなコンセプトを1つ考えて、そのコンセプトに関連してトピックを複数上げて、リリックを練りました。いくら3分と言えども、単調な内容にならないように細心の注意を図りました。

たとえば、「3. そこどいて feat Taiga」は、Taigaとも話し合って、2人の性格もあいまって「他人をこ馬鹿にした曲」しようと話しました。そのコンセプトをベースに、「筋トレ」、「お笑い」の要素を足して、なるべく多面的な内容にするように心がけました。

そして、やっぱりどこか引っかかるような言葉を選ぶように心がけました。ダサくて、おもしろい、比喩的な表現を練り続けました。

アルバムについて

やっぱり、EP、シングルじゃなくて、skitとintroが入ったバチバチのフルアルバムが作りたかったです。たぶん作らなかったら、死ぬ手前に、思い出して成仏できないと思う。

今は良い曲ができたら、速攻リリースするのが様式です。
でも10数年前は、曲単位じゃなくて、
「SEEDA/HEAVEN」

「Shing02/緑黄色人種」

「般若/内部告発」

的な1つの作品として、楽しめるアルバムを作りたかったんです。



「ポッシブルゆうや/洛南ラプソディ」

1.かます (intro) feat ポイフルなおや
2.オープニング
3.そこどいて feat Taiga
4.ランニング
5.10年使えるMCネーム(skit) feat マイキー&テリー (from 透明東京)
6.洛南ラプソディ (I ma P) 
7.Good morning feat TOY
8.年越しパン 
9.善悪 feat KANEKO THE FULLTIME
10.伝説のケンドリックラマ― (skit) feat マイキー&テリー (from 透明東京)
11.グッジョブ! feat ASAP TAKAHASHi, HIGE, Massa Daddy
12.布団2枚しく
13.鍋をくう
14. 反省会 feat DotBack

7. Mixed by HIGE 
11.Mixed by  HIGE and ASAP TAKAHASHi
14.Mixed by DotBack
the others Mixed and Mastering by ポッシブルゆうや

Special thanks
ポイフルなおや, Motoz,  Taiga, マイキー , テリー, TOY, KANEKO THE FULLTIME, ASAP TAKAHASHi, HIGE, Massa Daddy, DotBack
透明東京, THA POSSIBLE’Z, よーへー帝国, 築地会

1.かます (intro) feat ポイフルなおや

東京に上京して、2年目に差し掛かるころ、会社の先輩に
「社会人ラップ選手権あるけど、出ないの?」
ってスーパー銭湯で言われたんです。

その大会の出場を機に、大学以来やめていたラップを再開し、ラップで友だちをたくさん作れました。
その友人のうちの一人、motozさんとは、土曜日の早朝、築地で落ち合い、お昼までダラダラお酒を飲むのが恒例でした(築地会)。
結婚してフットワークが落ちたし、そもそも今は飲み会できないけど、あの数年がこの半生において指折り幸せだったかもしれない。

そのmotozさんの息子、なおやくん(通称、ポイフルなおや)からシャウトもらいました。かまし始めます。






2.オープニング

よくよく考えたら、
おれは第7(世代)
くよくよ考えすぎて 
空いた口がふさがらない
努力、才能すべて比例 
しかもおれは無課金勢
あいつら目指す10年後 
ちょっと休む、休憩所
腐らんように防腐剤 
実はほんとの僕じゃない
自分のことは棚上げ 
結果お前またダメ
人生舐めんなバター犬 
文句言わず働け

これがオープニング
君は、オフシーズン
トーフビーツに、小栗旬と
ボクシングして、ゴールキック
おれは、ずっと旬
おれは、常にフレッシュ
おれは、ずっと旬
死ねない、おれはdeadpool

この曲が幕開け
食券買ってカツカレー
ゲン担いで集まれ
星野源に、貸す金
代わりに頂戴、カスタネット
序盤からダッシュ、100%
やっぱダサい死になさない
周りの発言、耳触り
おまえの助言は意味がない、
雑魚は殺すぞ尻叩き
死ぬこと以外かすり傷
楽に死ぬ、必ずキル
ほら、お手だお手、犬
飛んで火にいる

これがオープニング
君は、オフシーズン
トーフビーツに、小栗旬と
ボクシングして、ゴールキック
おれは、ずっと旬
おれは、常にフレッシュ
おれは、ずっと旬
死ねない、おれはdeadpool

この人生 モルモット
まだ続けるlife goes on 
いつ終わるんI don’t know 
リタイアしても再登場 
落ち着け、はいどうどう
最下層から朝日は昇る
このバースの頭に戻る

これがオープニング
君は、オフシーズン
トーフビーツに、小栗旬と
ボクシングして、ゴールキック
おれは、ずっと旬
おれは、常にフレッシュ
おれは、ずっと旬
死ねない、おれはdeadpool

この曲は、アルバムの中でも、最後から2番目に作った曲です。
アルバム単位で「一曲目みたいな曲が足りないなぁ」と思い、急遽作りました。
とはいえ、トラック探しも苦労し、RECも複数回、リリックの大幅な書き直しを繰り返したものでした。

固有名詞がたくさん並びましたが、黄昏サラウンドのPESのバース「そうしてまた朝日は昇る このバースの頭に戻る」をサンプリングしました。











3.そこどいて feat Taiga

はると、マシン座ってスマホつかっとん?
ベントオーバーロー、腰入れろ、うどん
伸びきった麺、おれら未完成
無酸素信念、ストウォッチしとけ
それで家でやれよ、ジムの月額
長すぎるセックス、筋トレインターバル
上腕三頭筋、ほんまおおきに、
ほんの多めに、広背筋
大腿四頭筋、レッグエクステンション
大腿二頭筋、も韻ふんでるでしょ
アミノ、グルタミン・クレアチン
はるとはチー牛だから切り裂くウルバリン
「うん」じゃない、そこどきなさい
次使うの、お前じゃなくて、拭きなさい
びっきびきに、ビッキビッキーズ
スクワットさせすぎ、足引きずる

お前じゃない、そこどいて
休憩中、どう思ってますか
お前じゃない、そこどいて
休憩中、どう思ってますか
「思てた展開とちゃう」
「思てた展開とちゃう」
笑い飯西田も、そっと冷や汗
ワイドナショのイキリをご賞味あれ

Wassup Wassup あら、初めまして
わざわざ、書き込んでくれて
なんでまた、そこで休んでん
だいぶ変わった、見てみるおれ
ビッグ秀みたく卵白
ビッグ秀みたく卵白
ビッグ秀みたく卵白、かきこむ米
残念、呟いてろボケ

目の前の IQ2 空いた口 塞いでくれ早急に
緩急自在 だし眼中に ない探究心 なら fuck you bitch
正味 お前が鍛えてもなんにも変わりはない
ベンチプレスそのまま居座ってなんて呼ばれてるか
お前がベンチウォーマーお疲れ様 俺はピッチ 立って
ステージ立って作り上げる新時代 バカの言葉信じない
話せないのに筆記体 伴わない心技体 クソほど意味をなさぬ筋肥大

オーダーメイドスーツに最新の腕時計
磨いてないブーツでわかる不整合性
興味ないし別にいいよお前の不戦勝で
友でいれるかーの次のマイルストンは10年後で
一枚一枚剥がしてくメッキ
切磋して琢磨してる気分だけのガキ
ちょっと何を言ってるのか分かりません
胸筋でサンドイッチ感度いいしカッコいい

目の前でバーっやられてお前なんで怖ないねん
こんなもん本気でやらななんの意味もないからな
人のことをバカにしてる時が一番楽しいねん
俺が言ったとしか考えられへんくない?

Wassup Wassup あら、初めまして
わざわざ、書き込んでくれて
なんでまた、そこで休んでん
だいぶ変わった、見てみるおれ
ビッグ秀みたく卵白
ビッグ秀みたく卵白
ビッグ秀みたく卵白、かきこむ米
残念、呟いてろボケ

テーマは、「他人の悪口」に、「筋トレ」「お笑い」を付け足した内容にしました。
ぼくのリリックにでてくる「はると」は、ぼくがワイドナショーに出演したときに、唯一ぼくの悪口を言っていた方で、数年越しのアンサー曲です。

画像2



「はると」くんが、ジムのマシンで、スマホをいじってる人と見立てて、ずっと悪口を言い続けました。数年前の悪口もスクショして、忘れません。
Taigaのかまいたちの総集編は、面白いです。

目の前でバーっやられてお前なんで怖ないねん
こんなもん本気でやらななんの意味もないからな
人のことをバカにしてる時が一番楽しいねん
俺が言ったとしか考えられへんくない?










4.ランニング

最初飛ばして全力疾走
終盤抜かれて、結局失速
障害物避けてパッと支度
国道の信号多めで、超退屈
目標ないけど、どっか行く?
マイレージ、陸海空
心拍数が上がって、つい停止
ない能力、急ぐな、すぐベンチ

朝練、人生めっちゃ走って
たいした距離ちゃうけど、足して
年中総合計、さして
瞬間最大風速増して 
ランニング ジョギング ×3
切るなアキレス腱
ランニング ジョギング ×3
grrrrrrrrr

距離÷時間=速度(スピード)
短距離、長距離、お気に入りの
コース、ルート、内容重視
人生焦らず、走行準備
誰からも褒められない
こと毎週続ける、それしかない
あの日のエリート超えられない
続けたことだけ取り柄で止められない

結果だけ良ければ有終の美
年末前のM-1 ミルクボーイ
you dont know努力、普段の努力、
いつも孤独、それがお得
あいつは、きっと高校止まり
走行障害や騒音問題
ゴールは決して、手前じゃない
知ってたこと自体がお手柄じゃない?

朝練、人生めっちゃ走って
たいした距離ちゃうけど、足して
年中総合計、さして
瞬間最大風速増して 
ランニング ジョギング ×3
伸ばせアキレス腱
ランニング ジョギング ×3
grrrrrrrrr

うさぎとカメ、ノロマで言い訳
しないやつは、鼻から進化系
結ぶシューレース
既に鳥谷が走ってくツーベース
カワサキ運転に、シートベルト
怪我しても出したい、自己ベスト
無理して、君の視野を広げるぞ
次の1秒景色がきっと別もん

僕ジムで筋トレする曲は、たくさんあるのに、ランニングするときの曲がねぇと思い、作りました。これで有酸素運動時も安心です。

既に鳥谷が走ってくツーベース

このバースは、2013年のWBCの日本対台湾戦で、9回の表(2-3)大ピンチ。
ツーアウトで打者に中日の井端、一塁に阪神の鳥谷というシーンで、
2塁への盗塁を成功させ、井端が同点タイムリーヒットを打って、試合に振り出しに戻したという、歴史的瞬間の引用です。

余談ですが、中日の荒木と井端といった落合野球をテーマに曲を作ろうとしましたが、リリックが練り切られず、断念。(敗因、野球知らない。パワプロ2011年しかしたことありません。)




5.10年使えるMCネーム(skit) feat マイキー&テリー (from 透明東京)

マイキーとは、20歳ぐらいのときに、東京で出会った。所謂エリート的な集まりの出会いだった気がするけど。時の流れって怖い。
そのマイキーの友だちのテリー君との出会いは、一番最初は池袋bedのPUNPEEがDJするイベントだった気がする。もし違ったら、東京大学の文化祭のOMSBのライブだった気もする。

「透明東京」こと、”カルチャー原理主義集団”は、まだ、本気出してないから、インプットし続けてる。





6.洛南ラプソディ (I ma P)

I ma P I ma P そこのお前も Almost P 
I ma P I ma P そこのお前も Already P
I ma P I ma P そこのお前も  Anyway P
I ma P I ma P そこのお前も  Anytime P

I ma P 茶畑育ち 
自分に対して、かなり甘い
近鉄電車が俺にとってローライダー
向島は、治外法権 法解釈
準急じゃなくて、急行でold school
奈良から京都急ぐ奴が特急
イニシャルP、気になるハンドサイン
平安神宮で厄払い
歩く道なり、気にする身なり
似合わない、俺にとってストリート
京都である恩恵、一切ないが
デート先は、伏見稲荷大社
ドノバン、デューラグ、関係ないな
正装で徘徊、境内散策
寒くて暑い、湿気でだるい
どっちつかず、地元がぬるま湯

I ma P I ma P そこのお前も Almost P 
I ma P I ma P そこのお前も Already P
I ma P I ma P そこのお前も  Anyway P
I ma P I ma P そこのお前も  Anytime P

I’m P フッドとレぺゼン
その看板ないけど、イケイケ
ラップがやりたくて、しがみ付いてる
残念ながらjobが板についてる
おれがスターみたいになってる
妄想して、育つが天井はそこ
尊敬・憧憬抱いた、憧れのまま
この先何もなければ、帰ろうかな
オーパのうえのタワレコ・ブックオフ
京阪電車で歌詞読む集中力
あったのに、浮足立って新幹線
乗って、川崎でも、まだ無重力
ダチも母校も先生も感謝がねぇ
笑った奴、あんた誰?
湿度が高くて、ベタつく夏が
10クラスあった勤勉の格差

I ma P I ma P そこのお前も Almost P 
I ma P I ma P そこのお前も Already P
I ma P I ma P そこのお前も  Anyway P
I ma P I ma P そこのお前も  Anytime P

四条河原町、今出川
取り柄なくて言い訳ばっか
京田辺、北は舞鶴
失ったプライド奪いにいく
太秦、北大路
人生しゃーない遺憾の意
烏丸御池、丸太町
個性探して、悪あがき

マイキーのMCネームを「ソダ山」にすべきか否か悩んでるなか
ふと、ポッシブルゆうやの名前の由来を聞かれ、「高校時代のmixiネーム」だったことを明かされ、次曲で高校時代の思い出をラップしました。
実は、このアルバムの中で、一番早く完成した曲です。この曲から作りました。







7. Good morning feat TOY

起床後、思い出す、昨日の過ち
酔った勢いで口ばしった話
忘れたふりして、首つりたいモヤモヤ
いっそ謝って、得たい多幸感
言ったところで、傷は癒えないし拭えない
相手も前後不覚で、おれの不用意忘れてない?
得ない、会釈程度しかできない挨拶
目を合わせて、you know恥ずかしい大部分
そういや低学年以来言った記憶がね
どういう訳か、社会人なら遅刻だぜ
相当重要なキーポイント、人と比べ
子どもには言えるようになれ、一つだけ

Good morning
勝ち戦
Good morning
World is mine
hello to my world ドレミをつけて落とす挨拶
ready do or die 昨夜の悪夢はもうおしまい
make it true no doubt ブレたら途端に割れてしまう
world is yours&mine が基本事項だから忘れない

憂鬱で起き上がれない朝
があるから普通のありがたさ
が分かる 俺はまだただのラッパー
ならこのバースは挨拶だな
あの人イケてる
あの子もイケてる
ヤバい人多すぎでしょ本当
キャラ立ちアメコミみたいな世界のみんなと宇宙で食う弁当
でもclam down clam down ya
冷静に判断 ya
I just do my things
耳元で伝えるmy style
チャンスの神様にも正面から挨拶
して前髪を掴みます
おはようございます
こんばんは
俺も毎回毎回が本番だ

このアルバムを作ってるときに、内輪で流行ったのがTOYくんの改名騒動でした。その改名の候補の1つに「OHAYO the WORLD」というイカした名前があった。

しかし、周りの烏合らが喜ぶのが早くて、実はTOYくんをひどく萎えさせていて、それに気が付かなった烏合らは、数か月間、「OHAYO the WORLD」を一人歩きさせてしまう。
烏合のうちの一羽こと、ポッシブルゆうやは、本人に対して、「OHAYO the WORLDというタイトルにしたい」と抜け抜けと伝え、そのプリプロの中で、HOOKとして「OHAYO the WORLD」と連呼する愚行をした。
もちろん、TOYくんに大きくNGを食らった。当たり前なのだ。


話は変わって、TOYくんは、このアルバムの客演の中で、最もこだわり抜いてくれて、
「ああ、こんなに正しく頑張らないと良い曲は作れへんな」と背筋がシャキッと伸ばしてくれるラッパーでした。
TOYくん、ぼくを見捨てないでくれてありがとう。一緒に曲を作って、勉強なりました。



8.年越しパン

テレビつければ感染者数
誰かのせいと、反省猿
あいつのせいだ、だれかに行きつく
モーニンサテライト変えて、一息つく
あの人は、好きなことができて幸せじゃん
ハッピーな瞬間に居合わせたい
外歩けば、風邪が流行し
増えすぎたから、減らす従業員
おかずが減っちゃうけど、過食でしょ
お腹すいて寝れないなら、タオルケット
抱いて、横になって考えるといい
不要じゃないでしょ、パンの耳ふ
あんとき、買ったランチパック
次来る電車は、何時何分
心配ご無用、パン屋のせがれ
北欧行ってみる コペンハーゲン

朝から幸せな香り
バター添えて頬張るモーニング
今日限て元気ないとき
紅白見てすぎ毎年

自然とでっかくなるイースト菌
誰もが孤独、みな死ぬとき
緊急事態、長すぎる運転中
鬱屈とした街が生む救世主
アンを詰めて、ヒーロー登場
でも自粛しなくちゃ、新婚旅行
指折り数えて、生きて良いこと
誰に対していいの?聞いていいこと?
感染予防する、葛根湯
あったかいパン屋、パン工場
朝早い仕事で、辛いらしいが
優しさクリーム詰まった菓子パン
幸せにするお菓子かお菓子パンか
この時代、みんな可笑しかったか。
甘い考えもった、みんな間柄
それでも目が出る、咲いた花

朝から食べるおにぎり
シリアルに思いきり
牛乳、楽したい煩悩
いっちゃんパンがええって本当

朝から幸せな香り
バター添えて頬張るモーニング
今日に限て元気ないとき
紅白見てすぎる毎年

この曲は1月に完成し、リリースしていました。

2020年末にミックステープを作って、その流れで、もっとラップの幅を持たせたいと気づき、シリアスなトピックに、やったことないラップとフックに挑戦しました。

アルバムは、6月だろうなぁと思ってたんで、この曲のテーマとして古くなるかなぁと思ったら、まだ絶賛緊急事態宣言下(2021年5月)でしたね。
2回目の緊急事態宣言、年末年始は、ずっとパンを作ってました。
だから「年越しパン」。



9.善悪 feat KANEKO THE FULLTIME

学もない、しょうもないやつが生討論
一丁前に綺麗事、腹黒のくせに被害妄想
アホなん隠して正論、厚顔無恥で生兵法
他人事、お前なしで社員旅行
情けなしで、他人を追いやる土俵際
浅はかさで測る貝殻で海の大きさ
一次情報で答えかのように言う稚拙さ
卑劣さ、いいんですか、あの人がイレギュラー
行動なくして主義主張で何も変わらない
ましてラップだけでも何も変えられない
お考え、お権利・お病気の主張うざ
チリ積もってもチリ、草の根活動も草
この曲に肩までつかったときの効能を補足
おおよそ子ども食べる3時のおやつ
対岸に着けられた火事見て、中指
安い外野席で飲む炭酸水

おれが正義うんでもってジャスティス
お前はジョーカーそれはサディズム
俺が一番わからない善悪
とはいえ、月に代わって、おれが征伐
おれがジョーカー、すぐにまくり返す
お前の正義?借りてきたジャスティス
紙一重で変わる善悪
とはいえ、月に代わって、おれが制圧

久しぶり どうしたの髭なんか生やして
髪も金髪だし アムウェイの人かな?
君が生まれて 今日 今に至るまで
特別な才能はありやせんじゃないか
君の好きな「#自分らしさ」に
意味を見出せるほど 俺はクソじゃないけど
回り回って それにグッと来てしまう
ゴミのような感性は君のらしさだよね
おいどうした?黙り込んでまた逃げるのか?
やってみい 俺はまるでファイトクラブ 竹原
喉から 出る手で 藁を掴むような
そんな君のためにだって言葉を吐く
ダメな奴は何やったってダメ
そう言われたって逃げず前に進め
君の語りたがる新時代の真理教のような
ヒーローよりヒップホップアツいぞ

刺すようなラップしたいという気持ちが30%、KANEKO THE FULLTIMEのラップを聞きたいというのが70%でした。
KANEKO THE FULLTIMEは、こんなテーマでEPを作ったら、マジで名盤ができるし、近いうちにRECしてほしい。
ぼくは、トラックもミックスもできないけど、企画やコンセプトを決めることを手伝えるよ!笑

自分の善悪の判断に自信がないから!分からないから!まともな人間じゃないと思ってるから、自分が! -若林正恭-





10.伝説のケンドリックラマ― (skit) feat マイキー&テリー (from 透明東京)

マイキーは、大学時代、頭良くて尊敬できた先輩でしたが、デブ・オタク期を経て、今や筋肉・OMSBオタクの友だちです。(梅田駅で待ち合わせして、サシで将来の夢だけ語った飲み会が懐かしい。その頃の夢を2人とも叶えてない。たぶん)
テリーくんは、多分後輩で、深夜ラジオ・お笑い・音楽を話せる信頼できる友だちです。テリーくんは正しいことしか言わないので、信じたほうがいい。

同じ温度感で会話できる友人を常に持っとくことが、毎日を幸せに生きる秘訣。

画像4







11.グッジョブ! feat ASAP TAKAHASHi, HIGE, Massa Daddy

新入社員のHIGE 、株式会社ポッシブルズ 僕行きます
ペーペーなもんで先陣切ってラップ 
ガンガン名を売る 名刺ピッて出す
(Hoo) フレッシュなプリプリフェイス
(Hoo) 自分を奮立てる
(You got this)
それじゃ掃除のおばちゃんにパスダマイク

社内をいつでもkeep clean
いろんな汚れに 気付き
机に閉まった 秘密に
リークやスパイに引き抜き
ハラスメントも見逃さん
不正を見抜いてあいつはご破算
掃除婦自負するわたしはおばちゃん
ほんとは会長 真実ご開帳

社長でリーダー、キャプテンファルコン
使えない社員、30点あげよう
おれに媚び売れないやつは残念
昇進できず、窓際で反省
元々持ってる、求心力
そんでおれが中心って言っとく
競合他社のなかで独走体制
余裕でお先にコチュジャンつまんでる。

ボーナス三桁 don’t you know?
キャバクラで切る領収書
ロレックス、日サロ、真っ黒
バレたらマズイ交友録

M&A買収、事業譲渡
ディスは遠慮、誹謗中傷
売上恒河沙・架空大企業
2度もないチャンスは一度
おれらが大トロお前らカンピョウ
うんでもって雑魚、おれら最強
アダムスさんも常にエンジョイ
経営者おれプレジデント

Monday飛んでFriday すぐにParty
あっちゅうま過ぎる 夢中になってる
俺が会社を盛り上げる
姿勢 さながらウォーリアー
創始者 そしてポッシさん
超ビガップ 俺もGrowing up 
社訓のバイブスがノッたラップ
残務あるがブラックではない やり甲斐がある

有名になったらとか夢だったら
上に登るために働かな
あからさまなパワハラ
へこたれずにharder harder
絞る雑巾 乾かない
でも私には適わない
正体もあかさない
若い芽は枯らさない

ボーナス三桁 don’t you know?
キャバクラで切る領収書
ロレックス、日サロ、真っ黒
バレたらマズイ交友録

2020年に音楽の作り方を学んだTHA POSSIBLE’Z。
「こうやってラップするんか、こうやってRECするんか。」と基礎を学んだ。

HIGEは、Agehaの準決勝で出会った友だちです。(かっけー)

Massa Daddyは、社会人ラップ選手権の本選メンバーのお友だちで、ぼくの居住地を提供してくれたボスですね。
ASAP TAKAHASHiは、我々のノアの箱舟です。早くぼくたちの道を作ってください。






12.布団2枚しく

布団を2枚しく
ちょっと邪魔くさい
布団を2枚しく
ベッド使わない
布団を2枚しく
ちょっと邪魔くさい
布団を2枚しく
マットレス使うタイプ

寝る前しく、2人分の布団 
ふと思うベッドの方が便利 
失禁、寝しょんべんの恐れなし
コインランドリーで落とせばいい、汚れ
後何年後に、余生のライフ あるかな
おれのタイム、人生カスタマイズ
アラサー厄祓い、そして丸洗い
絶対にしない、お互いに八つ当たり

布団を2枚しく
ちょっと邪魔くさい
布団を2枚しく
ベッド使わない
布団を2枚しく
ちょっと邪魔くさい
布団を2枚しく
マットレス使うタイプ

丁寧な生活、 モーニンルーティン
朝起きて、用意するコーヒーが好き
週末は、クイックル、掃除機、雑巾ぶき
正直いい、普通の休み、今日はピクニック
金が欲しい、人よりない貯金 ないのに
普通口座やのに、普通に口座に金ない
スーツ、ポマード、クールに決めれない
ルールその1、かならず一人で寝ない
実は不安になる、急に夜 毎朝、二人、
マイアンサー、楽しい遊びだって、マッチングだって、つまり
身軽な俺から消えた尻軽なインターバル
もしも奇跡あって、布団しくリハーサル
3枚、4枚増えてく奇跡、まだある深夜枠
仕事が仕事に思う、プレッシャーを紐解く
普段通りみんな仕上げる、全員が見事
布団しく回数・唯一無二の幸せの記録

ちょっと邪魔くさい
布団を2枚しく
ちょっと邪魔くさい
布団を2枚しく
ベッド使わない
布団を2枚しく
マットレス使うタイプ

この曲は、アルバムリリースの申請する2週間前に作った曲です。
というのも最近リリースされた「TERU/夜行」の中で、被ったtype beatがあって、当然TERUくんのほうがうまくて、かっこよくて、萎えちゃったので差し替え。

この曲は、次のアルバム/EPに入れる予定だったけど、いい感じにこのアルバムに馴染んだと思う。
この曲を引っさげて、昭和レコードに入りたい。

画像3







13.鍋をくう

もともと能力ある人間が
才能求めて努力するなthe balance
幸せな俺見て、嫉妬してくれ
ヒットメドレー作れない俺に一目惚れ
した人がいる事実がリリック
史実に載らないが、これも資質
天から授かった分際で
天狗は捌いて、鍋の具材で
2人でいようが、家族で囲む
暖かい食卓がテーマソング
スキルがないや声が通らない
店員も気が付かん、オーダーも通らない
お声がかからない i know才能
やらなかった後悔じゃない将来
越えられない経験は、那由他
余り物ハクサイをラフカット
その分手に入れた楽しみが沢山
たっぷり寝て、決して違うワンマイク
職業、兼業、喜べマイクが家業
おれの月給、お前のバース3行
に相当、高級ホテルでヘネシー
飲まない分、黒霧でヘルシー
ラッパーじゃないからno busy
どこにでもある生活と常識

今日はちゃんこ鍋食べたい
今日はキムチ鍋食べたい
今日はトマト鍋食べたい
今日もちゃんと鍋食べたい

大勢の仲間、地元のプロップス
縁もゆかりもない、革靴でうろつく
向かう目的は、レックじゃなくPC
リリックやトラックがない分、仕事はeasy
意地でも俺の役割を果たして賃金
get moneyして同義語でハスリン
曲で稼げず、カッターシャツin
サブスクとCD さばく稼ぎ
Carharttで、タフなパーカー切るあいつと
セミオーダーのスーツで、デスクに集合
次の作品で消えたあいつと
異動が決まって、挨拶するアティチュード
JR沿線沿いに構える賃貸
地元の連れとの連絡は見ないが
一体いくつの夢が実体化
ラッパー、立派な大人の失敗作
帰宅後、湧いているお風呂
書いて作ろうとするリリックとフロー
書きなおすevernote、見直す過去
自分だけが出せる本当の吐露
ごはんの食べ方が綺麗か汚いか
このおかずは、いなたい奴
が稼いだ金で、買った豚肉
遊びの延長じゃない仕事で生きる
生活の術が、限られる
生き甲斐で趣味の域外
サウナよりも整える心技体
ラップがあれば、メディスン要らず
エミネムだって、定時で働く
うまい理由探して、ワガママ言う
おれだってプリウスよりもハーマー
買いたい気持ち I m rapper

今日はちゃんこ鍋食べたい
今日はキムチ鍋食べたい
今日はトマト鍋食べたい
今日もちゃんと鍋食べたい

最初は、mcバトル、ライブ、制作
達成すれば、聞いてもらえる生活
おれがラッパーになれない本当のわけ
実は満たされてる暖かい家庭
その仮定がこの過程で、夢は身勝手
勝手な夢ってわかって、頑張って糧
かつてデカかった壁に触れる若手
もう中年と分かって、控える塩分

この曲の内容は、正直恥ずかしかったんで、アルバムだけに潜ませるつもりだったんですが、妻に勧められて、季節柄を加味して1月に「鍋をくう・年越しパン」だけ先行リリースしました。

この曲は、フックだけ決めて、ギャップとして、ちゃんとラップすることを決めたら、書いていくうちに内省的になりすぎて、、、、、恥ずかし!






14. 反省会 feat DotBack

過去の己と反省会
キリないことは反省しない
プラン、ドゥー、チェック、休憩、アクション
回さなくても死なない、楽勝
思い出だけを振り返るカエル
ノープランぐらいちょうど良いもぐら
発展途上おれたちナマケモノ
考えることなくカンガルー

もっとうまくラップができた
感情乗せて、内容詰めれた
全部頼めばよかったマスタリング
奇跡は起こらないサプライズ
ハーフタイム、くいしばっても人生経験
豊かになろうが、どうせ死ぬぜ
トレーニングデイ、悩み無用
固い頭にぶち込む、マイクタイソン
やること、成すこと、できないこともあるところ
競争に負けた理由、適当な温度、その場の環境で芽を出すことも
枯れたとて、誰のせい? 仕方がない。
どうせ死ぬんだ、そうだ、今しかない

過去の己と反省会
キリないことは反省しない
プラン、ドゥー、チェック、休憩、アクション
回さなくても死なない、楽勝
思い出だけを振り返るカエル
ノープランぐらいちょうど良いもぐら
発展途上おれたちナマケモノ
考えることなくカンガルー

i’m commander of my life
此方司令塔 どうなの戦況?
「ちょっと分が悪いかも」
昨日の自分が返答
はっきり言や「間違いかも」
それを口に出せなかった過去
周りの目とか期待や なんかもう
今じゃすぐ溶けるアイスみたいなもん
不安と不満は先天性 諦めは後天性
嘘つくこと慣れたら好転せん
極彩色言葉のバーゲンセール
所詮紛いもん でも光る七色
ジャンク品もここではなり得るんだアート
朝起きたらえいえいおー
撒き散らしてくだけ啓蒙思想 
成功者の言葉はゴミ箱
俺らは有能過ぎる商人
ゆうやと顔合わせりゃ「最近どう?」
聞いてる曲クラシックよりも最新の
頭フル回転してる毎金土
反省する暇なく再起動

この本を読んで、少し心落ち着かせてたときに、
リリックとテーマが練れました。

DotBackは、ぼくをずっと支えてくれている裏方兼表方です。
今回は豪華にラップ・ミックスもかましてくれてありがとう。
DotBackの言葉数少ない返信には、信頼感があって、秒でラップとミックスが送られてきました。通常運営のスピード感で、さすが職人です。




 余談

テリー・マイキーによって、京都出身ということを加味して、
「洛南カマシワシントン」と「洛南ラプソディ」の候補をもらいました。





Spotify:

iTunes:

https://music.apple.com/jp/artist/possible-yuya/1539371265?l=en

https://music.apple.com/jp/artist/%E3%83%9D%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%86%E3%81%86%E3%82%84/1569400317?l=en

note(内容同一):
https://note.com/possible_yuya222/n/n6b64cb2a8b97


ポッシブルゆうや

Follow me!

「ポッシブルゆうや/洛南ラプソディ-1stアルバム-」について(2021/6/12)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください