こんにちは


20190409-00000046-natalien-000-0-thumb


この間、ツイッターを見ていて、激震が走っちゃいました。
NHKにtajyusaim boyzに出ていたんです。
そう、tajyusaim boyz(多重債務ボーイズ)です。
国営放送で、とても放送できるような名前に思えたけど
「リボで買う」をライブしていました。




その映像を見た第一印象が、ラップの上手さでした。
テレビのライブでこんなにキレキレでラップできるグループを最近知りません。
誰か一人はそこまで上手くない奴はいるもんだし、
昨今横行している”ドープ”や”チル”で逃げるぶってるやつのラップは見てられません。
彼らのラップは何よりも、シンプルにラップがとことん上手い。


うんでもって、実際見ないと話にならないので行ってきたのが
昨日(6月9日)ハーレムでのリリースライブでした。

開演が始まるや否や、『リボで買う。』で会場が爆上がりでした。


Young Sexの合いの手の「(買)う!う!う!」が一番かっこよかったですね。笑

曲が終わると各々自分の持ち曲を2曲ずつ歌います。
M.A.Gがイケメン(黄色の声援が多かったなぁ)、LB-RUGがタイトにラップできました(最近、長い間付き合った彼女と別れたそう)。
Young Sexは悪ノリなのか言xtheanswerのファンという文脈もあり、
客演でワンポイント起用笑
オートチューン祭りでした。

そしてPizza Loveの『押し込め』 と『梨』をかまします。





梨に関してはDJ松永も2019年の日本語ラップクラシックと語っており、
理屈ではない凄さに感服したそう。

「おばあちゃん子はいるかー!!」とシャウトで始まるライブは日本語ラップの最終形態を感じました。





そもそも、彼らが世に突出して出たきっかけが
Creepy Nuts のオールナイトニッポンでの紹介と
②渡辺直美のPizzaLoveのフックアップ
が契機でした。
大物の琴線にことごとく引っかかったtajyusaim boyzはヒット曲を連発しました。


メンバーはLB-RUG、 Young Sex、 M.A.G、Pizza loveの4人です。
Young Sex、、、、、名前がすげぇ)
"ストリートシーンに突如現れたゆとり世代型の多重債務者集団 "です。

日本語ラップはカルチャーなのでもちろん輪廻します。
さんぴん世代の(何を言っているのかピンと来ない)小難しいラップが流行り
ZEEBRAが要は「腰履き、悪、ヤンキー」というリリックに敢えて特化させました(本人談)。
馬鹿や大衆にも分かりやすいテーマで流行らせ、ラップの裾を広げました。(元々ZEEBRAは文系的な高度な韻遊びが好きなラッパーでしたし)
BOSS THE MCが底辺にいるラッパーの端くれや、リリックの内容に乏しいラッパーを
完全否定して、日本語ラップの枠を狭めました。
以降、SEEDAが独特な英語交じりフローに政治的、社会問題を多く取り上げた小難しいリリックの内容のラップを流行らせ
KOHHが、ZEEBRAの時代に回帰したような、誰にでも分かる単純化したキャッチーなラップを流行らせました。


その平易なリリックの権化がtajyusaim boyzです。
もう行くところまで行きました。
平易なノリだけのラッパーは、震災とかセンシティブな出来事があると
かなり一掃される傾向があるので
もうそろそろ、小難しい政治的なリリックを歌うラッパーが流行ると時期かと思われます。笑



んまぁ、話を戻すと、
かなりトレンドに則ったマーケティング勝ちなグループです。
かつ、冒頭言いましたが、なんといっても、
ここ最近のラッパーの中でもダントツでラップがうまい4人で、聞く人を楽しませます。
日本版トラップの最終形態として有難く聞きましょう。


リーダー格のPizza Loveはぶっ飛んでます。
身なりも汚く、YouTube見る限り、底辺みたいな様子なんですが
楽曲だけはぴか一。リリックも秀逸で、ラップがうまいんです。(何度も言う)
上記の歌以外に
自分の電話番号を公表する歌や

値引きになったお惣菜のお寿司の歌

変な格好して原宿を闊歩する歌(kanyeさんごめんなさい)

最高です。



でも、今回は『tajyusaim boyz/スリルドライブ』を取り上げれば良かったんじゃ?
となりますが、正直このEPは何度も聴くほどの出来じゃなくて
『リボで買う』以上の衝撃は無かったので、敢えてレビューするほどでもありませんでした。
よって『リボで買う』のシングルだけを取り上げました。(駄作までは言えないけど)
もちろん、TWICEの誰でも良いから付き合いたい曲とかは面白かったですが。

TWICE
Tajyusaim boyz
2019-04-17

そこまでピンときませんでした。僕の中のハードルが上がりすぎたのかも。



『リボで買う。』

あれもリボで買う
これもリボで買う
俺がリボで買う
これはいつ終わる
リボ リボ リボ リボ リボ リボ リボ リボ
リボ リボ リボ リボ リボ リボ リボ リボ

朝コンビニ飯いきなりリボ
気にせずにふかすタバコもリボ
俺は少しずつ燃やす希望
気付けば現金残らない給料
君にあげたgucciのリボがまだ
愛と一緒に残ってるんだ まだまだ
そりゃ忘れらないよ ただただ
支払いが残ってるんだよ まだまだ

bitchからbitch
俺は止まらねえわ
ホテルでクレカ
支払いはリボ払い
bitch寿司食う それ俺奢る
でも19抱く為頑張る
お決まりのリボ払い
純真無垢ハメる

あれもリボで買う
これもリボで買う
俺がリボで買う
これはいつ終わる
リボ リボ リボ リボ リボ リボ リボ リボ
リボ リボ リボ リボ リボ リボ リボ リボ

もう、手が回らねぇ到底
何社目の借金payの方法ならloanで
完済出来なきゃ先no way
総額で言えば優にゲトれたrolex
財布の中ジャリセンこのまま終われねー
ここから上がるこだわったflowで上へ
(Ya Ya Ya)
生きる為million BET
(Ya Ya Ya)
返済は売れた後で

『ここってクレジットカードは使えますか?』
『え〜使えないの?じゃあ払えませんわ!』
『現金はありません。』
『クズ野郎ですみません。』
『パチスロ勝てば返せます。』
『はい。借りて返します。』
『じっちゃんばっちゃんジッタンバッタン言わずに金貸せ!』
『おれは追われてる リボに追われてる』
『イボじゃねぇ』
『義母じゃねぇ』
『リボだよリボ!』
『俺が返せる規模じゃねぇんだよ!』

あれもリボで買う
これもリボで買う
俺がリボで買う
これはいつ終わる
リボ リボ リボ リボ リボ リボ リボ リボ
リボ リボ リボ リボ リボ リボ リボ リボ

あれもリボで買う
これもリボで買う
俺がリボで買う
これはいつ終わる
リボ リボ リボ リボ リボ リボ リボ リボ
リボ リボ リボ リボ リボ リボ リボ リボ 


LB-RUGのコンビニの金額ですら、
リボを使う心意気がかっこ良すぎます。(それくらいの少額は一括で返したいものです。)

Young Sexの徹頭徹尾クズなリリックには頭が下がります。
プライドすら感じさせません。
ロクでもない身なりにも関わらず大学生とセックスする為にリボで返します。


そしてPizza Loveが意外にも一番ベーシックなラップをかまします。
最後の最後に「俺が払える規模じゃねぇ!」で逆ギレします。

全員がひとり立ち出来るほどのクオリティのラップで、
KANDY TOW〇よりステージ映えがしました。
変なプライドが高い鼻に付くリリックも無いので、
昨今のラップのトレンドを綺麗にまとめたリリックです。


「ドラックディールで借金だぜ」ではなく、普通に生活してお金がない彼等に共感を禁じ得ません。

もうSUSHI BOYSが見当たりませんので、
令和時代のRlP SLYME(お茶の間のラップスター)を目指して頑張れる久しぶりのニューラップグループですね。
日本語ラップオタクブログ